敏感肌、アトピーでもレーザー脱毛したい!

敏感肌やアトピーだと脱毛って難しいイメージがありますよね。ましてやレーザー脱毛なんて自分の肌を傷める行為になるのではないかと不安が大きいです。でも実は敏感肌でもアトピーでも注意点を守れば施術は可能なのです。
レーザー脱毛は、医師、看護師(ともに国家資格を所有する者)がいるクリニックまたは病院で使用されています。お医者さんが使用するので、もしも肌トラブルが起こった場合にもすぐに対処してくれるので安心です。そしてレーザー脱毛は他の光脱毛とは違い、効果が早期に見られる施術方法なので、施術期間も短く済むメリットがあります。施術期間が短いというのは肌へのダメージを与える期間も短く済むのでメリットになります。

敏感肌、アトピーの人がレーザー脱毛で注意点すること

敏感肌、アトピーの人でステロイドなどの薬を処方されている人はいないでしょうか?実はステロイドなどの薬を塗った状態で、レーザー脱毛の施術をすると体毛が濃くなったり、逆に生えてくる量が増えてしまうなどの副作用が起こってしまうのです。脱毛をしているのに逆に増えて生えたら悲惨ですよね。
またアトピー肌や敏感肌はバリア機能は基本的に弱くなっています。脱毛のレーザー照射の刺激で肌荒れや肌のトラブルを引き起こす恐れもあるので注意です。肌のトラブルの傷が原因で感染症になるケースだってあります。ステロイドなどを処方されている人はお医者さんに現在の肌の状況、薬の有無、レーザー脱毛の施術可能時期を確認することをおすすめします。

お仕事が忙しくてなかなか時間が取れないときは、レーザー脱毛を新宿で検討してみましょう。夜遅くまで対応してくれる店舗があります。